どうも、持ち家さちこ(@everyday_haha)です('ω')


バイ&ホールドのみなさん!
個別株投資に求めるものは何ですか?

いや、もちろん資産形成が目的なんですが、売らずに長期保有する上で何かしら心のよりどころ欲しいじゃないですか。配当金だったり優待だったり。
で、自分は結局どういうスタイルがいいのかなって改めて考えてみました。



その1 株主優待

月末、特に3月や9月には優待を確定させている方をよく見ます。こんなものも優待でもらえるのかー、このお店も優待を配布しているのかーと羨ましくなることが多々。
優待を得ることによってのメリットは、生活コストが抑えられること。食品や消耗品は優待でもらった分現金を使わなくてよいのでその分のお金をさらに投資に回すことができます。
外食の割引券も食費が浮くし、洋服だって買えちゃうし、映画も見れるし、イメージは完全に桐谷さん(笑)

そこで自分に置き換えてみると一人暮らしで食費もあまりかからない、生活コストもしれているので優待で得られるメリットは少ないのかなーと。優待クロスをしてみようかな?って思ったりもしたけど手数料もかかるし優先順位は低めという結論。
逆に家族が多い方にはメリットが大きいですよね。子供がたくさんいる方なんて食費も馬鹿にならないだろうし。

ということで優待に関しては欲しい株に優待がついていたらラッキーくらいの感覚でいようと思います。もらっている人を見るととっても羨ましいけどね!人は人、自分は自分。投資においてこれは大事な考え方。

マネックス証券 株主優待


その2 配当金

配当金は日本株で年1、2回、米国株だと年4回もらえるところがあります。配当金はその名の通り”現金”としてもらえます。これはうれしい。毎月の給料に加えて臨時収入があるようなもの。

個人的に個別株を見るとき割と配当利回りは重視しています。ただし配当利回りは株価が下がると必然的に上がるので、高配当株を買っても結局含み損がどんどん増えていって、、といった恐怖もあります。
なので結局そこまでのめりこむこともできないのが悲しいところです。これも個人のリスク許容度だからしょうがないんですけどね。
でもちょっとずつ積み上げていって配当金再投資で資産を増やせていけたらなーとは思っています。


◾️基本はインデックス、個別株はスパイス程度に

わたしは市場の平均点をとって資本主義の恩恵を受けられたらいいなという考え方なのでメインはインデックス投資。ただインデックス投資は分配型じゃなければ直接個人にお金が入ってくることも優待が届くこともありません。

少し退屈を感じたときに大きく変動をみせる個別株でドキドキして、さらに配当金が入ったらいいなという考え方でこれからも投資を楽しんでいこうと思います。

ではまた٩( 'ω' )و


SBI証券