どうも、持ち家さちこ(@everyday_haha)です('ω')


ちょっと煽ったような題名になってしまいました(^^;;
全くディスり記事ではありませんよ( ˘ω˘ )




もはや当たり前のように浸透したふるさと納税。


しかしいまだにふるさと納税をしていない層は周りにもいます。

何故なのか?

この制度を利用している方には理解できないですよね( ˘ω˘ )


そういった方は
  • そもそも控除の意味がわからない
  • なぜ得になるかがわからない
  • 返礼の品を普通に店舗で買うことと比較して、割高に感じる
だいたいこういう感覚みたいです。


ただよくわかってなくても

周りに勧められて、とか
周りが得って言ってるから、とかで
納税している人もいます。

一方で
よくわからないしめんどくさいからやらない、という方もいます。




ベテランさんには「そんなこと知ってるよ」という内容かと思いますが
マネーリテラシーの低い方の考え方を実体験を元に書いてますので参考まで。

興味のない方は別記事へどうぞ*\(^o^)/*










1.ふるさと納税の仕組み

ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。
(総務省HPより)

前提としてふるさと納税は税金の前払いです。

2,000円は手数料と考えて
それ以外の部分全額が翌年の税金から控除されます。



ふるさと納税の理念というものもありました。
生まれ故郷はもちろん、お世話になった地域に、これから応援したい地域へも力になれる制度であること。
それは、人を育て、自然を守る、地方の環境を育む支援になります。


ほっこりしますね(*´-`)







2.割高に感じてしまうという勘違い

ふるさと納税はあくまで納税です。
ネットショッピングではありません( ˘ω˘ )


例えばよくある例をあげると
寄付金¥5,000で返礼品にお米5キロが貰える自治体があるとします。
お米5キロがスーパーでだいたい¥2,000

「¥2,000で買った方が安いやん」
という感覚です。


わからなくもないです('ω')


ただ冒頭で言った通り
ふるさと納税はネットショッピングではありません。

この支払った¥5,000は来年度に支払う税金から引いてくれるのです。
そして自治体は寄付してくれたお礼としてお米をくれるだけ。


つまり返礼品はおまけです。


お米5キロの原価が¥1,000だとすると
自治体には¥4,000が入ります。
そして
お米5キロのスーパーでの値段が¥2,000だとすると
納税者は¥5,000の税金の先払いで
¥2,000(分のお米)を得したことになります。
(ややこしいので本来かかる2,000円の手数料はここでは考慮してません)



そもそもふるさと納税は
生まれ育った自治体に納税したいという思いから始まっています。

生まれ育った自治体へ
前払いという形で先に寄付をするのです。
すると来年度の税金を前払いしているからそれを差し引きましょう、ということです。

ただ生まれ育った自治体という縛りをつけてしまうと
結局人口の多い都市部がお金が集まるという結果になってしまいますよね。


そのためゆかりのある土地ではなくても寄付していいよ、となったわけです。


ただ名もなき地方自治体が何もせずに待っていても寄付してくれる人なんて現れません。
名前すら知られていないんですから。

そこでその自治体は"返礼品"というお返しで寄付を集めようとするのです。
本来は何も送らなくてもいいけども
お礼の品を送ることで認知され
返礼品目的の寄付が増えるのです('ω')


こうやって返礼品競争が繰り広げられて今のふるさと納税になり
寄付者はネットショッピング感覚になってしまったのかと考えます。






3.どのくらい得があるのか

例えばわかりやすく
年間¥62,000のふるさと納税をしたとします。

¥2,000は手数料としてかかるので
¥60,000が来年度の税金より引いてもらえます。

つまり¥5,000/月なので
月々手取りが¥5,000増える感覚です。


ただし全額控除になる限度額は年収や世帯構成によって変わりますので
ポータルサイトの計算シュミレーターで計算してください。


所得が高い人の方が限度額も上がります。
わたしの知っている範囲では百万単位でふるさと納税している高額納税者もいました、、
羨ましい( ˘ω˘ )




さらにポータルサイトからふるさと納税をすると
基本的にクレジットカード支払いが選べます。

納税でカードのポイントももらえるのでこれもお得。

*キャッシュレスについてのお得感を熱弁した記事がこちら↓






4.まとめ

まだふるさと納税を始めていない方の気持ちを論破できたでしょうか?
なかなかお得な制度だな、ということが少しでも伝われば幸いです('ω')


地方の新鮮な農作物や
なかなか食べられないブランドのお肉
旬の果物など
ふるさと納税が始まるまで簡単に手に入れることができなかったものが
手軽にいただけるのは本当にありがたいことです。



あと、最後に念のため
意思を持って現在住んでいる自治体への納税を希望している方は
無理にふるさと納税をする必要は全くないですよ!

以前は自身が住んでいる自治体へ寄付して
返礼品をもらえたところもあったようですが
現在そういった自治体はかなり少ないかゼロではないかと思われます。



ふるさと納税も返礼品合戦になってしまい
お国から返礼品の見直しのお達しが出ているようです。

徐々に返礼品のうまみが減っていくと考えられますが
いい制度だと思うのでなくならないでほしいですね( ˘ω˘ )




\\TVCMでも話題//
ネットで簡単な手続きでできるので初心者にもおすすめ
ふるさとチョイスはこちらから↓
さとふる



\\高額納税者向け//
なんと人気のティファールやル・クルーゼが返礼品でもらえちゃう
ジョンマスターオーガニックのヘアケアなんかもあります↓
ふるさと納税ポータルサイト【f-style】